FC2ブログ

Calendar

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Profile

微笑みのテロリスト

Author:微笑みのテロリスト
意味深なハンネですが、笑顔で毒を吐くので、以前いた職場の同僚にこの名前を頂きました。


Category


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーパトリウム マキノイ オーレオレティキュラータ:                  フイリヒヨドリバナ(斑入り鵯花)

今回、ご紹介する植物は、
ユーパトリウム マキノイ オーレオレティキュラータ:
フイリヒヨドリバナ(斑入り鵯花)です。
これは数か月前に
カミさんのお母さんに頂いたものです。
ちょとだけ今日は熱く語ります(笑
ヒヨドリバナ(鵯花)が
ジェミニウイルス(geminivirus)感染により
葉脈黄化が起こり
このようになるらしいのですが
多くのサイトは斑入りではなく病気と記載されています。
(斑入りを否定した形で病気と言っています。)
自分が腑に落ちないのはそこです。
斑入りの中には、ウイルスの感染などの
外的要因で斑入りになる場合も含まれます。
自分は植物学者でも研究家でもなく
タダの植物馬鹿なので
植物馬鹿の戯言として
今日のブログを見て頂けると幸いです^^
この手の斑入りは
オキザリスのOxalis corymbosa 'Aureoreticulata'や
レンギョウのForsythia koreana 'Aureoreticulata'、
以前紹介した
スイカズラのLonicera japonica 'Aureoreticulata'などで
見られます。
この中でもOxalis corymbosa 'Aureoreticulata'は
ウイルスによる斑入りと言われています。
実際のとこ
ユーパトリウム マキノイ オーレオレティキュラータ
Eupatorium makinoi 'Aureoreticulata'とは呼ばれませんが
今回、アンチな意味も込めて
上記で記載させて頂きました(^O^)
植物馬鹿の造語と思ってください(笑
ユーパトリウム マキノイ オーレオレティキュラータ1
アクセントとして活躍してくれています^^
ユーパトリウム マキノイ オーレオレティキュラータ2
成長が悪く、最終的には枯れる事もあるみたいですが
我が家のものは弱るどころか、
かなり大きく育ってくれています^^
ユーパトリウム マキノイ オーレオレティキュラータ3
カミさんのお母さんに頂いた時、一目惚れしました^^
ユーパトリウム マキノイ オーレオレティキュラータ4
とても美しい網斑(亀甲斑)で気に入っています^^
ユーパトリウム マキノイ オーレオレティキュラータ5
次回も何をご紹介するかは、お楽しみに^^
乞うご期待!!

Eupatorium makinoi 'Aureoreticulata'
スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。