FC2ブログ

Calendar

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Profile

微笑みのテロリスト

Author:微笑みのテロリスト
意味深なハンネですが、笑顔で毒を吐くので、以前いた職場の同僚にこの名前を頂きました。


Category


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハコネクロア マクラ アルボオーレア:           シラキンウラハグサ(白金裏葉草):                フイリフウチソウ(斑入り風知草):               ハコネグラス

今回、ご紹介する植物は、
ハコネクロア マクラ アルボオーレア:
シラキンウラハグサ(白金裏葉草):
フイリフウチソウ(斑入り風知草):
ハコネグラスです。
これは数か月前にハン〇マンにて
特売品198円で購入したものです。
この株の大きさの風知草で198円は
とてもお買い得だと思います。
この白金裏葉草は斑入りは斑入りなのですが
白斑と黄斑が一緒に現れるタイプです^^
風知草は他にも数種類所持しています=
またの機会にご紹介しますね(^O^)
ハコネクロア マクラ アルボオーレア1
大株になるように大事に育てたいと思います^^
ハコネクロア マクラ アルボオーレア2
風知草は大好きなグラスの一つです^^
ハコネクロア マクラ アルボオーレア3
白斑と黄斑の葉が、とても綺麗です^^
ハコネクロア マクラ アルボオーレア4
次回も何をご紹介するかは、お楽しみに^^
乞うご期待!!

Hakonechloa macra 'Alboaurea'
スポンサーサイト

ラゲルストロエミア インディカ:                      サルスベリ(ヒャクジツコウ:百日紅)

今回、ご紹介する植物は、
ラゲルストロエミア インディカ:
サルスベリ(ヒャクジツコウ:百日紅)です。
以前ご紹介した
サルスベリのペパーミントレースは絞り咲きでしたが
今回ご紹介するサルスベリは
通常のピンク色の花のサルスベリです。
持っていませんが
白花のサルスベリも素敵だと思います(^O^)
ラゲルストロエミア インディカ1
強剪定でも毎年、綺麗な花を咲かせてくれています^^
ラゲルストロエミア インディカ2
サルスベリの花って
ボリュームがあって見応えがあります^^
ラゲルストロエミア インディカ3
鮮やかなピンク色の花でとても素敵です^^
ラゲルストロエミア インディカ4
次回も何をご紹介するかは、お楽しみに^^
乞うご期待!!

Lagerstroemia indica

リリウム カサブランカ

今回、ご紹介する植物は、
リリウム カサブランカです。
これは一年程前にハン〇マンかナ〇コか
購入した場所は忘れましたが
100円で購入したものです。
カサブランカ 百合の女王が100円ですよ(笑
色んな種類のオリエンタル リリーが
増えてきたからですかね。
ユリだけでも十数種類所持していますので
タイミングが合えばご紹介しますね。
リリウム カサブランカ1
このカサブランカだけでも3、4株所持しています=
その中で一番先に開花したのがこの株です^^
リリウム カサブランカ2
ユリの女王と呼ばれるだけあって
存在感がありますよね^^
リリウム カサブランカ3
花弁に凹凸があるのもカサブランカの特徴です^^
リリウム カサブランカ4
シベの色が濃ゆくてコントラストもイイ感じですね^^
リリウム カサブランカ5
次回も何をご紹介するかは、お楽しみに^^
乞うご期待!!

Lilium 'Casa Blanca'

ブラキキトン ルペストリス:ツボノキ(壺の木):        クイーンズランド ボトルツリー

今回、ご紹介する植物は、
ブラキキトン ルペストリス:ツボノキ(壺の木):
クイーンズランド ボトルツリーです。
これは昨日、いつものスーパー「ジャンボ児〇」にて
200円で購入したものです。
ブラキキトンの中でも割とレアな植物です。
そのせいか、この大きさ位の株の相場は
4,000~5,000円以上はすると思います^^
200円でレアなブラキキトン ルペストリスが
購入できてラッキーでした(^O^)
ブラキキトン ルペストリス1
海外ではクイーンズランド ボトルツリー
Queensland Bottle Treeと呼ばれています^^
ブラキキトン ルペストリス2
この株が一番個性的なフォルムだったので
この株を選びました^^
ブラキキトン ルペストリス3
違う角度から、もう1枚^^
ブラキキトン ルペストリス4
ボトルツリーと呼ばれるだけあって
大きくなると幹が樽状に膨らみます^^
ブラキキトン ルペストリス5
葉のフォルムが美しく自分好みの植物です^^
ブラキキトン ルペストリス6
スタイリッシュでシャープな葉がとても素敵です^^
ブラキキトン ルペストリス7
次回も何をご紹介するかは、お楽しみに^^
乞うご期待!!

Brachychiton rupestris

アンジェリカ ケイスケイ:ハチジョウソウ(八丈草):      アシタグサ(明日草):アシタバ(明日葉)

今回、ご紹介する植物は、
アンジェリカ ケイスケイ:ハチジョウソウ(八丈草):
アシタグサ(明日草):アシタバ(明日葉)です。
これは一年程前に
サン〇ークにて80円で購入したものです。
菜園に植えている方は割といらっしゃると思いますが
ガーデニングに取り入れている方は
かなり少ないと思います。
小さなポットの苗だったのですが
こんなに大きくなってくれました^^
割と大型の宿根草なので
タケニグサ、ペンステモンなどと一緒に植えています。
アンジェリカ ケイスケイ1
冬場に上部は凍って溶けていたのですが
春先から新芽が出てきて、ここまで復活しました^^
アンジェリカ ケイスケイ2
個性的な葉のフォルムで個人的に好みです^^
アンジェリカ ケイスケイ3
次回も何をご紹介するかは、お楽しみに^^
乞うご期待!!

Angelica keiskei

ユーパトリウム マキノイ オーレオレティキュラータ:                  フイリヒヨドリバナ(斑入り鵯花)

今回、ご紹介する植物は、
ユーパトリウム マキノイ オーレオレティキュラータ:
フイリヒヨドリバナ(斑入り鵯花)です。
これは数か月前に
カミさんのお母さんに頂いたものです。
ちょとだけ今日は熱く語ります(笑
ヒヨドリバナ(鵯花)が
ジェミニウイルス(geminivirus)感染により
葉脈黄化が起こり
このようになるらしいのですが
多くのサイトは斑入りではなく病気と記載されています。
(斑入りを否定した形で病気と言っています。)
自分が腑に落ちないのはそこです。
斑入りの中には、ウイルスの感染などの
外的要因で斑入りになる場合も含まれます。
自分は植物学者でも研究家でもなく
タダの植物馬鹿なので
植物馬鹿の戯言として
今日のブログを見て頂けると幸いです^^
この手の斑入りは
オキザリスのOxalis corymbosa 'Aureoreticulata'や
レンギョウのForsythia koreana 'Aureoreticulata'、
以前紹介した
スイカズラのLonicera japonica 'Aureoreticulata'などで
見られます。
この中でもOxalis corymbosa 'Aureoreticulata'は
ウイルスによる斑入りと言われています。
実際のとこ
ユーパトリウム マキノイ オーレオレティキュラータ
Eupatorium makinoi 'Aureoreticulata'とは呼ばれませんが
今回、アンチな意味も込めて
上記で記載させて頂きました(^O^)
植物馬鹿の造語と思ってください(笑
ユーパトリウム マキノイ オーレオレティキュラータ1
アクセントとして活躍してくれています^^
ユーパトリウム マキノイ オーレオレティキュラータ2
成長が悪く、最終的には枯れる事もあるみたいですが
我が家のものは弱るどころか、
かなり大きく育ってくれています^^
ユーパトリウム マキノイ オーレオレティキュラータ3
カミさんのお母さんに頂いた時、一目惚れしました^^
ユーパトリウム マキノイ オーレオレティキュラータ4
とても美しい網斑(亀甲斑)で気に入っています^^
ユーパトリウム マキノイ オーレオレティキュラータ5
次回も何をご紹介するかは、お楽しみに^^
乞うご期待!!

Eupatorium makinoi 'Aureoreticulata'

ブレクヌム(ブレクナム) ニッポニクム(ニッポニカム)                [ストルティオプテリス ニポニカ]:                 シシガシラ(獅子頭)

今回、ご紹介する植物は、
ブレクヌム(ブレクナム) ニッポニクム(ニッポニカム)
[ストルティオプテリス ニポニカ]:
シシガシラ(獅子頭)です。
これは数か月前に
カミさんのお母さんの弟さんに頂いたものです。
割と、どこにでもあるシダですが
ロゼット状のフォルムで個人的に好みです^^
ブレクヌム(ブレクナム) ニッポニクム(ニッポニカム) [ストルティオプテリス ニポニカ]1
個人的に大好きなシダの1つです^^
ブレクヌム(ブレクナム) ニッポニクム(ニッポニカム) [ストルティオプテリス ニポニカ]2
春先の新芽はとても綺麗で葉の縁が赤く色付きます^^
ブレクヌム(ブレクナム) ニッポニクム(ニッポニカム) [ストルティオプテリス ニポニカ]3
ロゼット状のフォルムがとても美しいシダです^^
ブレクヌム(ブレクナム) ニッポニクム(ニッポニカム) [ストルティオプテリス ニポニカ]4
次回も何をご紹介するかは、お楽しみに^^
乞うご期待!!

Blechnum niponicum(Struthiopteris niponica)

ベルベリス ツンベルギイ アトロプルプレア                ゴールデンリング:                        メギ ゴールデンリング

今回、ご紹介する植物は、
ベルベリス ツンベルギイ アトロプルプレア
ゴールデンリング:
メギ ゴールデンリングです。
これは数か月前にハン〇マンにて
値引き品200円で購入したものです。
メギも大好きな植物です^^
今回、ご紹介したメギで
ウチにあるメギ5種全てです。
ベルベリス ツンベルギイ アトロプルプレア ゴールデンリング1
所持していない他のメギも
集めたいと思ったりします(笑
ベルベリス ツンベルギイ アトロプルプレア ゴールデンリング2
アトロプルプレアなどに
このような葉がたまに出てくることがありますが
こちらのゴールデンリングは安定して
覆輪の葉だけが出てきます^^
ベルベリス ツンベルギイ アトロプルプレア ゴールデンリング3
覆輪の葉がとても綺麗です^^
ベルベリス ツンベルギイ アトロプルプレア ゴールデンリング4
次回も何をご紹介するかは、お楽しみに^^
乞うご期待!!

Berberis thunbergii f. atropurpurea 'Golden Ring'

シンゴニウム ポドフィルム(ポドフィラム)                アルボバリエガータ

今回、ご紹介する植物は、
シンゴニウム ポドフィルム(ポドフィラム)
アルボバリエガータです。
これは昨日、JA AT〇Mにて100円で購入したものです。
値段も安かった事もあるのですが
何よりこの斑入りにヤラれました(笑
シンゴニウム ポドフィルム(ポドフィラム) アルボバリエガータ1
シンゴニウムを植える鉢を買うために
帰りにニシ〇タに寄って
値引き品180円の鉢を買って来ました^^
シンゴニウム ポドフィルム(ポドフィラム) アルボバリエガータ2
玄関に飾りました^^
シンゴニウム ポドフィルム(ポドフィラム) アルボバリエガータ3
ホントに美しいですね^^
シンゴニウム ポドフィルム(ポドフィラム) アルボバリエガータ4
とても綺麗な白斑です=
この手の斑入り大好きです^^
シンゴニウム ポドフィルム(ポドフィラム) アルボバリエガータ5
次回も何をご紹介するかは、お楽しみに^^
乞うご期待!!

Syngonium podophyllum 'Albo Variegata'

グレコマ ヘデラケア(ヘデラセラ) レッドステム       (バリエガータ):                        チリフカキドオシ(散り斑垣通し):                   チリフカントリソウ(散り斑疳取草):                  チリフ(散り斑)グレコマ:                    グランドアイビー

今回、ご紹介する植物は、
グレコマ ヘデラケア(ヘデラセラ) レッドステム
(バリエガータ):
チリフカキドオシ(散り斑垣通し):
チリフカントリソウ(散り斑疳取草):
チリフ(散り斑)グレコマ:
グランドアイビーです。
これは数日前にサン〇ークにて
80円で購入したものです。
普通の斑入りのグレコマも所持しているのですが
この斑入りは別格です^^
割と珍しいグレコマだと思います。
しかも安価でラッキーでした(^O^)
グレコマ ヘデラケア(ヘデラセラ) レッドステム(バリエガータ)1
販売している中で
一番斑入りがイイものを選びました^^
グレコマ ヘデラケア(ヘデラセラ) レッドステム(バリエガータ)2
グレコマは結構、蔓延るのですが
この斑入りが蔓延る分は嬉しいですね^^
グレコマ ヘデラケア(ヘデラセラ) レッドステム(バリエガータ)3
とても綺麗な散り斑です^^
グレコマ ヘデラケア(ヘデラセラ) レッドステム(バリエガータ)4
次回も何をご紹介するかは、お楽しみに^^
乞うご期待!!

Glechoma hederacea 'Red Stem(Variegata)'

グラディオルス                            (グラディオラス:グラジオルス:グラジオラス)               カリアンツス(カリアンサス)                          [アシダンセラ ビコロル]:                         ピーコックオーキッド:                           アビシニアングラジオラス:                           ニオイ(匂い)[カオリ(香り)]グラジオラス

今回、ご紹介する植物は、
グラディオルス
(グラディオラス:グラジオルス:グラジオラス)
カリアンツス(カリアンサス)
[アシダンセラ ビコロル]:
ピーコックオーキッド:
アビシニアングラジオラス:
ニオイ(匂い)[カオリ(香り)]グラジオラスです。
これは数か月前にダ〇ソーにて
3球入り105円で購入したものです。
花に魅かれて購入したのですが
耐寒性・耐暑性が弱いみたいです(笑
地植えしているのですが
今年は、あえてダメ元で
植えっぱなしで冬を迎えてみようと思います^_^;
グラディオルス(グラディオラス:グラジオルス:グラジオラス) カリアンツス(カリアンサス) [アシダンセラ ビコロル]1
海外ではピーコックオーキッドPeacock Orchid   
アビシニアングラジオラスAbyssinian Gladiolusと
呼ばれているみたいです^^
グラディオルス(グラディオラス:グラジオルス:グラジオラス) カリアンツス(カリアンサス) [アシダンセラ ビコロル]2
グラジオラス属の植物だけあって
葉のフォルムはグラジオラスそのものですね^^
グラディオルス(グラディオラス:グラジオルス:グラジオラス) カリアンツス(カリアンサス) [アシダンセラ ビコロル]3
グラジオラス属の植物ですが
一般的なグラジオラスの花には似ていませんね^^
グラジオラス トリスティスGladiolus tristisには
少し似ているかもです。
グラディオルス(グラディオラス:グラジオルス:グラジオラス) カリアンツス(カリアンサス) [アシダンセラ ビコロル]4
白と紫のコントラストがとても綺麗な花です^^
グラディオルス(グラディオラス:グラジオルス:グラジオラス) カリアンツス(カリアンサス) [アシダンセラ ビコロル]5
次回も何をご紹介するかは、お楽しみに^^
乞うご期待!!

Gladiolus callianthus(Acidanthera bicolor)

フォエニクルム(フォエニクラム) ヴルガレ                  (ブルガレ):フェンネル

今回、ご紹介する植物は、
フォエニクルム(フォエニクラム) ヴルガレ(ブルガレ):
フェンネルです。
これは半年前程にハン〇マンのハーブコーナーで
98円で購入したものです。
割と短い期間でかなり大きく育ってくれました^_^;
銅葉のブロンズフェンネル
Foeniculum vulgare 'Rubrum'も
所持していますので
またの機会にご紹介しますね^^
フォエニクルム(フォエニクラム) ヴルガレ(ブルガレ)1
この写真では分からないと思いますが
隣のタケニグサは2m程の背丈になっています(笑
フォエニクルム(フォエニクラム) ヴルガレ(ブルガレ)2
葉はこんな感じでシャープです^^
フォエニクルム(フォエニクラム) ヴルガレ(ブルガレ)3
フェンネルの花って個人的に好みです^^
フォエニクルム(フォエニクラム) ヴルガレ(ブルガレ)4
我が家の庭は日当たりがイイせいか
自分の背丈をも越してスクスク育っています(笑
フォエニクルム(フォエニクラム) ヴルガレ(ブルガレ)5
まるで花火のようなフォルムの
黄色い花でとても綺麗です^^
フォエニクルム(フォエニクラム) ヴルガレ(ブルガレ)6
次回も何をご紹介するかは、お楽しみに^^
乞うご期待!!

Foeniculum vulgare

ロニセラ ジャポニカ バリエガータ:             フイリスイカズラ(斑入り吸葛):                 フイリキンギンカ(斑入り金銀花):                  フイリニンドウ(斑入り忍冬):                 フイリ(斑入り)ハニーサックル

今回、ご紹介する植物は
ロニセラ ジャポニカ バリエガータ:
フイリスイカズラ(斑入り吸葛):
フイリキンギンカ(斑入り金銀花):
フイリニンドウ(斑入り忍冬):
フイリ(斑入り)ハニーサックルです。
これは一年程前にハン〇マンにて
値引き品198円で購入したものです。
近くで見ないと分かり難い斑入りですが
これはこれで気に入っています。
春先に花が咲いていたのですが
梅雨明けに、また開花してくれました^^
ロニセラ ジャポニカ バリエガータ1
以前、ご紹介ブラックベリーのアーチの
反対側から植えています
ロニセラ ジャポニカ バリエガータ2
クレマチスも一緒に植えているのですが
後から植えたこちらの方が大きくなりました(笑
ロニセラ ジャポニカ バリエガータ3
散り斑の葉がとても綺麗です^^
ロニセラ ジャポニカ バリエガータ4
花のフォルムも好みです^^
ロニセラ ジャポニカ バリエガータ5
ハニーサックルの香りって個人的に好きです^^
ロニセラ ジャポニカ バリエガータ6
次回も何をご紹介するかは、お楽しみに^^
乞うご期待!!

Lonicera japonica 'Variegata'

クロコスミア×クロコスミーフローラ                   ノーウィッチキャナリー:                       クロコスミア(モントブレチア)                      ノーウィッチキャナリー:                      キバナヒメヒオウギズイセン(黄花姫檜扇水仙)

今回、ご紹介する植物は
クロコスミア×クロコスミーフローラ
ノーウィッチキャナリー:
クロコスミア(モントブレチア)
ノーウィッチキャナリー:
キバナヒメヒオウギズイセン(黄花姫檜扇水仙)です。
これは、数か月前に
カミさんのお母さんに頂いたものです。
赤花のクロコスミア ルシファーCrocosmia 'Lucifer'も
所持していますので
またの機会にご紹介しますね^^
クロコスミア×クロコスミーフローラ ノーウィッチキャナリー1
我が家のクロコスミアの中で一番早く咲いた株です^^
クロコスミア×クロコスミーフローラ ノーウィッチキャナリー2
クロコスミアも大好きな植物です。
結構、強い植物で一部、帰化しているのを
見かけられると思います。
どこの都道府県か忘れましたが
地域によっては
栽培を禁止されているとこがあるみたいです。
クロコスミア×クロコスミーフローラ ノーウィッチキャナリー3
黄色の花がとても綺麗です^^
クロコスミア×クロコスミーフローラ ノーウィッチキャナリー4
次回も何をご紹介するかは、お楽しみに^^
乞うご期待!!

Crocosmia x crocosmiiflora 'Norwich Canary'

ビューカルネア[ボーカルネア(ノリナ)] レクルバタ   (レクルバータ):                          ポニーテールパーム:                         トックリラン(徳利蘭)

今回、ご紹介する植物は、
ビューカルネア[ボーカルネア(ノリナ)] レクルバタ
(レクルバータ):
ポニーテールパーム:
トックリラン(徳利蘭)です。
これは数日前に
いつものスーパー「ジャンボ児〇」にて
180円で購入したものです。
以前も所持していたのですが
置き場所が悪く過湿にて枯らしてしまったので
今回リベンジです。
以前、所持していたものは
値段が同じ位でも小さな株のものでした。
今回、購入したものは値段の割に大きな株だと思います。
ビューカルネア[ボーカルネア(ノリナ)] レクルバタ(レクルバータ)1
海外では、このフォルムから
ポニーテールパームPonytail Palmと呼ばれています^^
ビューカルネア[ボーカルネア(ノリナ)] レクルバタ(レクルバータ)2
値段の割には、割と大きいと株だと思います^^
ビューカルネア[ボーカルネア(ノリナ)] レクルバタ(レクルバータ)3
シャープな葉でフォルムがとても美しいです^^
ビューカルネア[ボーカルネア(ノリナ)] レクルバタ(レクルバータ)4
今回は、枯らさないように大事に育てたいと思います^^
ビューカルネア[ボーカルネア(ノリナ)] レクルバタ(レクルバータ)5
次回も何をご紹介するかは、お楽しみに^^
乞うご期待!!

Beaucarnea(Nolina) recurvata 

ステノタフルム(ステノタフラム) セクンダツム       (セクンダタム) バリエガーツム(バリエガータム):         セントオーガスティ(チ)ングラス:                  バッファローグラス:                            フイリアメリカシバ(斑入り亜米利加芝):                   フイリイヌシバ(斑入り犬芝)

今回、ご紹介する植物は
ステノタフルム(ステノタフラム) セクンダツム
(セクンダタム) バリエガーツム(バリエガータム):
セントオーガスティ(チ)ングラス:
バッファローグラス:
フイリアメリカシバ(斑入り亜米利加芝):
フイリイヌシバ(斑入り犬芝)です。
これは数週間前に
いつものスーパー「ジャンボ児〇」にて
100円で購入したものです。
海外ではセントオーガスティ(チ)ングラス
St.Augustine Grass
バッファローグラスBuffalo Grassと
呼ばれているみたいです。
ステノタフルム(ステノタフラム) セクンダツム(セクンダタム) バリエガーツム(バリエガータム)1
結構強い植物で
斑入りでない一部は帰化しているみたいです=
ある程度、暖かい地域では
芝生用植物としても使用できるみたいです^^
冬場には上部が枯れるみたいですが・・・。
ステノタフルム(ステノタフラム) セクンダツム(セクンダタム) バリエガーツム(バリエガータム)2
とても綺麗な縞斑で気に入っています^^
ステノタフルム(ステノタフラム) セクンダツム(セクンダタム) バリエガーツム(バリエガータム)3
次回も何をご紹介するかは、お楽しみに^^
乞うご期待!!

Stenotaphrum secundatum 'Variegatum'

オロスタキス(セダム) ジャポニカ(ヤポニカ):       ツメレンゲ(爪蓮華)

今回、ご紹介する植物は
オロスタキス(セダム) ジャポニカ(ヤポニカ):
ツメレンゲ(爪蓮華)です。
これは数か月前にダ〇ソーにて
105円で購入したものです。
100均の多肉ってなかなかイイ品揃えだと思います^^
最近更新が滞ることが多く
ネタ切れと思われる方がいらっしゃるかもしれませんが
まだ、所持している植物の1/2も紹介できていませんので
ご安心を・・・(笑
後はタイミングですかね=
できれば花も一緒にご紹介したと思っていますので。
他愛もないグログですが
これからもお付き合い宜しくお願いいたします(^O^)
オロスタキス(セダム) ジャポニカ(ヤポニカ)1
株も沢山増えてきてイイ感じです^^
オロスタキス(セダム) ジャポニカ(ヤポニカ)2
とても美しいフォルムの多肉です^^
オロスタキス(セダム) ジャポニカ(ヤポニカ)3
次回も何をご紹介するかは、お楽しみに^^
乞うご期待!!

Orostachys(Sedum) japonica

スピランセス シネンシス アモエナ:                ネジバナ(捩花):モジズリ(綟摺)

今回、ご紹介する植物は
スピランセス シネンシス アモエナ:
ネジバナ(捩花):モジズリ(綟摺)です。
これは一年程前に
カミさんのお母さんに頂いたものです。
ネジバナは何種類がありますよね。
右巻きや左巻き、斑入りや白花。
個人的に集めたいですね(笑
スピランセス シネンシス アモエナ1
都会では分かりませんが
こちらでは
公園や河川敷の芝生に生えているのを見かけます^^
スピランセス シネンシス アモエナ2
ネジネジがイイ感じです^^
スピランセス シネンシス アモエナ3
こう見えてランの仲間です=
螺旋を描くピンク色の花でとても素敵です^^
スピランセス シネンシス アモエナ4
次回も何をご紹介するかは、お楽しみに^^
乞うご期待!!

Spiranthes sinensis var. amoena

オプンティア ルフィダ(ルフィーダ) ミニマ

今回、ご紹介する植物は
オプンティア ルフィダ(ルフィーダ) ミニマです。
これは一年前程に
いつものスーパー「ジャンボ児〇」にて
5種100円で購入したものです。
以前ご紹介したことある20円植物の1つです。
大分育ってくれています^^
オプンティア ルフィダ(ルフィーダ) ミニマ1
購入時はキンエボシ(金烏帽子)
Opuntia microdasysだと思っていたのですが
団扇型でなく棒状のサボテンなので
調べてオプンティア ルフィダ(ルフィーダ) ミニマ
Opuntia rufida minimaだと分かりました^^
オプンティア ルフィダ(ルフィーダ) ミニマ2
個人的に、このフォルム気に入っています^^
オプンティア ルフィダ(ルフィーダ) ミニマ3
トゲの無いサボテンなので子供がいても安心です^^
オプンティア ルフィダ(ルフィーダ) ミニマ4
次回も何をご紹介するかは、お楽しみに^^
乞うご期待!!

Opuntia rufida minima

キリンガ ネモラリス:ユキボウズ(雪坊主)

今回、ご紹介する植物は
キリンガ ネモラリス:ユキボウズ(雪坊主)です。
これは数か月前に
いつものスーパー「ジャンボ児〇」にて
180円で購入したものです。
カヤツリグサ科の植物って好きな植物が多いです^^
キリンガ ネモラリス1
このフォルムと白いモサモサがイイ感じです^^
キリンガ ネモラリス2
購入時は小さかったのですが
新しい葉も増えてくれて
こんな感じに育ってくれました^^
キリンガ ネモラリス3
大好きなカヤツリグサ科の植物です^^
キリンガ ネモラリス4
とても綺麗な白いモサモサです^^
キリンガ ネモラリス5
野外で冬越ししてくれた
コロカシア エスクレンタ ブラックランナー
Colocasia esculenta 'Black Runner'の
現在の様子です^^
冬越しは無理だと思っていたのですが
バークチップが良かったのか
無事冬越ししてくれました(^O^)
コロカシア エスクレンタ ブラックランナー
次回も何をご紹介するかは、お楽しみに^^
乞うご期待!!

Kyllinga nemoralis

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。